男性の性器の洗い方

★一般的な性器の洗い方
★仮性包茎の洗い方
★真性包茎の洗い方


男性のペニスにも色々な形があります。
ここでは3種類の洗い方を取り上げてみます。身近な男性や知人の洗い方などを参考に作ってみました。
一般的な性器」というのは、ここでは皮がきちんと剥けているペニスのことを言います。
仮性包茎」については、日本人の6割~7割がそうであるようですね。
しかし、きちんと洗えてない状態で「恥垢」を溜めている男性が多いようです。
人によって洗い方は違うかも知れませんが、参考にしてもらえたらいいな、と思っています。
注意:これは子供のペニスの洗い方ではなく、大人のペニスの洗い方です。

一般的な性器の洗い方
陰毛の部分の洗い方
ボディソープや石鹸類をそのまま陰毛につけて泡立てる人が多いようです。
そのままでも問題はないと思うのですが、毛へのダメージなどを考えた場合は、手やスポンジなどで泡立ててからの方がいいでしょう。
陰毛の根元部分まできちんと手を使ってマッサージするように洗います。
その時に毛の生え方に逆らって軽く毛を抜くようにすると抜け毛が下着に着くことが少なくなりスッキリするようです。
人によっては痛みを感じるので、毛に逆らわなくても普通に軽く引っ張る程度でもいいかも知れません。

ペニス部分の洗い方
きちんと皮が剥けている場合は洗い方は非常に簡単なようです。
陰毛を洗った泡を引き続き使っても大丈夫ですが、抜け毛が多すぎた場合は、もう一度新しく泡立てた泡を使ったほうが気分的にいいと思います。
亀頭の裏や雁首の部分が汚れるようなので、そこを重点的に手やスポンジやボディタオルで洗いましょう。
勃起している時は洗いやすいと思いますが、勃起していない状態の時は、片手でペニスを支えてしっかり洗いましょう。
ペニスや玉袋の黒ずみ、ニオイが気になる場合はジャムウ・ハーバルソープを使うのも効果的です。
ワキの下や、足のニオイもスッキリ洗い上げてくれるのでデートの前にだけ使ってみるのもいいと思います。

彼女や奥様と兼用するのもいいですネ。

陰嚢部分の洗い方(玉袋の洗い方
シワがたくさんある部分なので、そのシワに汚れがたまることもあるようなので、手で伸ばしながら、優しくスポンジやボディタオルで洗いましょう。
袋全体の皮膚を伸ばしながらキレイに洗いましょう。

会陰部分&肛門の洗い方
玉袋を洗った泡を使って、会陰部分も優しく洗いましょう。玉袋の大きさによって(?)この部分のムレが激しい人もいるようなので、きちんと洗いましょうね。
会陰が洗い終わったら、今度は肛門の周辺を洗いましょう。
最後に肛門のシワの部分を軽く広げるような気持ちで優しく洗います。
ここまで洗ったらシャワーなどで洗い流します。
流しながら毛を引っ張ると洗っている時抜けなかった毛も抜けてスッキリするようです。

仮性包茎の洗い方
一般的な性器の洗い方 の中の「陰毛の洗い方」「陰嚢部分の洗い方」「会陰部分&肛門の洗い方」については同じです。違う部分は「ペニス部分の洗い」です。
仮性包茎の場合は、通常時にはペニスの亀頭部分まで皮が被っているので、ムレが激しく、その皮の間に陰毛が挟まってしまったり、恥垢がたまりやすく、ニオイもきつくなります。
そのために、洗う時には必ず皮を剥いて亀頭や雁首を重点的にキレイに洗うようにしましょう。
洗った後の火照った状態に通気性の悪い下着を着けることによって、余計にムレることもあるので通気性のいい下着を着けるように心がけましょう。

真性包茎の洗い方
真性包茎の男性が周りにいなくて(いてもわからないだけだと思います)話を聞ける男性がいなかったのですが、洗い方については↑のものを参考にして大丈夫だと思います。
ペニス部分の洗い方」については、ペニスが癒着してしまっているようなので、無理に剥がして出血してしまうのも痛いでしょうし、優しく洗うようにした方がいいと思います。
お風呂の中で毎日少しずつ皮を剥いていくと真性から仮性に進化できるという情報もあります。ふやけている状態だから広がりやすいようですよ。
無事に皮が剥けて仮性に進化できた状態を「仮免を取った」と言う人もいるようです(笑)
しかし、18歳を過ぎても剥けない真性包茎の場合は、早めに包茎治療、包茎手術をした方がいいようです。
恥垢や精液が溜まり不衛生になる為に亀頭包皮炎を始めとする感染症などになりやすくなるようです。
手術は勇気が出ない・・という方はこちらを試してからでも遅くはないと思います。